さいたま市 桜区 内科 循環器内科 ちづるファミリークリニック 浦和 南与野クリニック紹介

クリニック紹介

外観・院内のようす

院内用の車いすを準備しております。また、駐車場も完備しています。

医療機器

超音波診断装置

超音波を用いて体内の形状、性状または動態を可視化し、高精細な画像情報による、血管、心臓、肝臓、胆のう、すい臓、脾臓、腎臓などの診断と動脈硬化の評価のため頸動脈エコーが可能です。

自動血球計数器・臨床化学分析器

白血球3分類を含む18項目、及びHbA1c(ヘモグロビンA1c)、CRPなどを短時間で測定できます。

小型尿化学分析装置

尿中の糖やタンパク、PH、潜血などの測定を行う装置です。
尿検査と免疫学的検査を迅速に行う事が可能です。

心電図装置

心電図検査では、不整脈(脈の乱れ)や狭心症・心筋梗塞などを波形の変化から診断します。 患者様に波形を提示しながら結果を説明することが可能です。

ホルター心電計

当院では世界最小・最軽量クラスの超小型ホルター心電計を導入しており、24時間の心電図変化を調べる事が可能です。

ホルター心電図解析装置

ホルター心電計で記録した24時間の心電図データを解析装置で解析して、異常の有無を確認します。

陽圧換気装置(オートセットCS(ASV))

オートセットCS(ASV)はマスク式人工呼吸器(NPPV)の一種です。NPPVは諸疾患の呼吸不全治療の場面において呼吸補助を目的として使用される陽圧換気装置です。
救急の現場では、酸素投与を行っても改善されない頻呼吸、努力呼吸、低酸素血症を認める場合に迅速にオートセットCS(ASV)を使用することにより気管内挿管による人口呼吸器管理への回避効果が期待できます。

酸素ボンベ

マスク、鼻腔カニューラにより吸入を行います。ボンベには、呼吸同調式デマンドバルブも広く使われ、長時間の酸素吸入が可能です。

自動体外式除細動器

突然心臓が正常に拍動できなくなった心停止状態の心臓に対して、電気ショックを行い、心臓を正常なリズムに戻すための医療機器です。

ネブライザー

当院では気管支喘息発作(急激な強い気管支狭窄)が起きてしまった場合、気管支拡張作用を有するβ2刺激薬を吸入する治療にネブライザーを使用します。

当院では、息切れ、呼吸苦を調べるための24時間パルスオキシメーターや、睡眠時無呼吸の検査も対応しておりますのでご相談下さい。